インターバル速歩について

インターバル速歩をご存じですか?健康のためにとランニングをする方もいらっしゃると思いますが、それでは負担が大きいので不安があります。それよりもオススメなのが、インターバル速歩と言われるものです。

インターバル速歩のやり方は簡単で、交互に歩いたり走ったりするのを繰り返すだけです。3分歩いてから3分走ることを繰り返すのです。大体5回くらい繰り返すのが良いでしょう。これを行うだけで、とても嬉しい健康効果が得られるのです。

具体的には、コレステロール値や血圧が改善されます。また、筋力もアップするのです。
いかがでしたか?ジョギングのようにずっと走るのであれば大変で、できないという方も多いと思いますが、インターバル速歩なら負担が小さいので誰でも始められそうですよね。

健康はとても大事です。まずはできることから始めて、楽しみながら健康を手に入れましょう。私も最近健康が気になるので、少しずつ始めてみようと思います。
一括査定のおすすめです

北海道のおススメの紅葉スポット

北海道は秋の紅葉スポットがたくさんあります。中でも、私のおススメするところは、「定山渓下流園地」です。

定山渓ダム下流の自然林を美しく彩る紅葉を楽しむことができ、紅葉の名所といってよいほど、美しく色付く樹木が多く見られる。温泉街から渓流に沿って続く散策路(二見・定山の道)を歩いても見事に色付いたカエデ、ヤマブドウ、ナナカマド、サクラ等の紅葉を楽しめる。

特にかっぱ淵の二見吊り橋からいこい橋付近が美しいです。毎年紅葉ゴンドラが運行されます。山頂からの眺めを楽しめます。

例年、10月中旬が見頃で、定山渓の紅葉ビュースポットをめぐる「紅葉かっぱバス」が運行されます。山々に囲まれた、園地広場で紅葉を楽しむことができます。ここからダム堤頂に登とダム湖であるさっぽろ湖を眺めることができます。秋の紅葉が見事な穴場スポットです。また小天狗岳登山口もここにあります。

また、定山渓ダム資料館があり、ダム工事のジオラマ模型やダム周辺の自然環境について、パネルや模型を展示しています。上水道や発電のしくみを映像や体験装置で分かりやすく説明していて、発電量がわかる手動発電装置の体験ができます。
引越しの見積もりを依頼する

元気な体になったから、水回り掃除しようかな

7月になった途端に蒸し暑くなりました。冷え性でぐったりしている私の体は、逆に生き返りました。

梅雨時はむくみで体が重く、積極的に掃除をする気にもなれなかったのでちょうどいいです。

一番汚れやすい水回りを綺麗にしようと思いました。防カビバスクリーナーを7回プッシュして、ゴム手袋をはめた手でゴシゴシします。茶色い汚れや茶色い点々が付いている場所は特に力を入れます。でも、びくともしません。茶色い汚れの正体は着色汚れと見て、漂白剤を少々。こすると、やっぱり綺麗になった。しかし、茶色い点々は効果なしです。

そして、水道水に含まれる塩素が蓄積して白っぽくなっている水回り。これがカルキ汚れってやつね。落とすにはクエン酸がいいって聞くけど、家にないから買ってこないといけない。母が水回りにいろんな洗剤を使うのが好きではない人なんです。だから、止めてよ~!って言われます。

水回りが白く曇っている汚れなら、私はまだ見過ごせます。しかし、茶色の点々は目立つからどうにかしたいです。
看護のお仕事

家族から介護されるという事

既に還暦を過ぎている父と久しぶりに会うと、話の中でいきなり、父はいつか自分がどんな事になってもお前たち子供に負担をかける気はない、と言われました。
私はそう言われると、もう父は歳なんだなあ、としみじみ思いました。
けれど、つまりは父に介護が必要になっても子供たちからはしてもらわなくていい、という意味のようです。

私は父の介護をする必要に迫られたらどうするか、考えた事はありませんでした。
実際にもしそうなったら介護をする自信はないので、父からそう言われてちょっと安心してしまった自分がいました。
家族の介護を人任せにするつもりだとは、なんか非難されたりするイメージあるので、大きな声で言えないけれど私はそうしたいです。

父から話をよく聞くと、娘から下の世話をされると言うのは情けない、せめて他人にお願いしたいと言うのが大きいようです。
気持ち分かります。
家族だからこそ、子供だからこそされたらプライドが傷付く事が介護は多いです。
お嫁さんがご主人の両親の介護はしても、ご主人は全く関わろうとしないっていうのも自分の親の変わってしまった姿をあまり見たくないからなのかもしれないです。

だからってお嫁さん任せも良くないですけど、いつか私がされるとしても、介護はできるだけ私も見知らぬ他人にお願いしたいです。
そこにお金が発生する事で気兼ねなく頼めるってあると思います。